【現地ニュース】 2020年12月30日 西安地下鉄5号線、6号線(1期)、9号線が開通へ  
その他レポート プリント
中国一番古い男性化粧品発見
更新日:2021年03月03日

 中国陝西省の春秋時代遺跡にある男性貴族墓から出土した小型銅タンク内の残留物を総合的に分析したところ、この残留物は牛脂から基質として炭酸カルシウムの粒子を混ぜ、美白化粧品として発見された。
 これは中国の今までの最初の男性化粧品であり、中国で初めて知られている化粧クリームでもあります。中国先民の美容クリーム製造歴史を1000年以上前倒した。

 中国では、これまで男性用化粧品の研究サンプルとしては初めてです
   
 2017年、陝西省渭南市澄城県の劉家窪にある春秋時代遺跡の男性貴族墓発掘で小型銅製缶が出土した。その中に残っている6グラムぐらいの遺留物が注目されています。

陝西澄城県の劉家窪墓地男性貴族墓と小型銅タンクの出土位置

残留物は有機成分と無機成分を含む

 赤外分光法、X線回折、電子顕微鏡-エネルギー分光分析により、その無機成分は主に炭酸カルシウムだことが判明した。炭酸塩の酸素同位体分析により、淡水環境に由来したことが明らかになった。

これまで最も早い男性化粧品の研究サンプル展示

 クリームの動物性脂肪は反芻動物の所属で、この反芻動物は大量の炭素4(C 4)類の食品(米やわらなどの副産品かもしれない)を与えて、単量体炭素同位体が順方向にずれていることを招いて、動物飼育戦略を結び付けて、牛である可能性が高いと推測された。つまり、その油脂は牛脂です。研究結果によると、銅タンク内の残留物は反芻動物体脂(牛脂)を基質として水炭酸カルシウムの粒子を混ぜたもので、美白化粧品であり、現在発見された中国最古の男性化粧品でもある。

劉家洼遺跡のようなミニ銅缶の春秋時期分布

 劉家窪遺跡から出土した化粧品の炭酸カルシウムは珍しい鉱物で、湖の堆積や洞窟の堆積中の特殊な鍾乳石、月乳石などに多く見られます。化粧品を作るには、湖沼の堆積は不純物が多く、洞窟の堆積は純粋なものを入手しやすい。これは中国先秦時代洞窟の鉱物が化粧品に使われた一番早い証拠となります。
 動物脂肪は基質として軟膏、化粧品などを生産したことが、「韓非子」、「詩経」、「山海経」などの先秦文献に記載されていますが、説明は簡単です。中国で初めて化粧クリームの作り方を記録した古文書は南北朝時代の「斉民要術」です。
 今回の劉家窪遺跡では、牛脂を基質とした美容クリームが発見された。中国東周時代先民はすでに油脂を基質とした美容クリームを作って使用したことを示しています。

化粧品生産はすでに産業化手工業体系を形成した

 「劉家洼ミニ銅缶」は、缶体高さ7.5センチで、陝西、山西、河南、山東などの春秋時期の貴族墓からいくつかの類似の小型青銅容器も出土した。
 中国の歴史上、男性の化粧に関する記載が多いのは三国時代の美男子曹植、何晏などの貴族階級人物です。最新の研究では、中国では昔からすでに男性化粧の社会的風潮が存在したことが確認された。

  • 餃子名門店ディナーと唐代宮廷歌舞ショー
  • 西安名物餃子宴ディナーと唐代宮廷歌舞ショー
  • 嘉峪関1日観光
  • 西安城壁の上を自転車で走ろう !
  • 西安咸陽国際空港送迎 ☆車のみガイド無し☆
  • 「長恨歌」唐代宮廷歌舞ショー観賞
  • 秦始皇帝陵・兵馬俑坑
  • 華山へ行こう!専用車チャーター(日帰り!) ☆日本語ガイド付き☆
各詳細ページのクリップをクリックすると最大10件登録できます。
全て表示
西安の旅行会社
西安新日国際旅行社 西安新日国際旅行社
フォームメール 24時間受付フォームメール
電子メール xian@china8.jp
お電話 +86-(29)8815-7302
(受付時間:平日10:00~18:00)