【現地ニュース】 2020年12月30日 西安地下鉄5号線、6号線(1期)、9号線が開通へ  
食事レポート プリント
西安の人気「軽食」百選㉙
更新日:2020年12月15日

いにしえの古都ーー西安には、色々の美味い「軽食」があります。今回は秦鎮米皮(チン・ゼン・ミー・ピー)をご紹介します。

「秦鎮米皮」は,米のとぎ汁で蒸した。陝西省の有名な伝統的な軽食です。
秦の始皇帝が在位した時、陝西省関中は大干ばつで、澧河は水が不足し、稲が枯れてしまったので、ひき出した米の質があまりにも悪いので、庶民は朝廷に米を供えることができません。「李十二」という人は米を米粉にひき、「米皮」を蒸して、秦始皇帝に差し上げた。
「秦鎮米皮」は西安戸県澧河の西岸に生産された一種のうるち米で作られています。製造工程には、発泡米、モルタル、蒸し焼きが含まれています。「米皮」はいつも冷えているままで食うので、「涼皮」とも言います。お客さんの前で、何十斤もの重さの太刀を使って、一枚の「米皮」を細切りにして、特製のラー油、酢と塩を混ぜて、セロリともやし、キュウリの糸などのおかずを加えて、「香いっぱい、赤くて、腰がある、薄くて、柔らかい米皮」は出来上がった。
「秦鎮米皮」は有名で、主にラー油の製作にこだわりがあります。唐辛子の粉は上等の油の中に入れて、サンショウ、ウイキョウ、八角などを弱火でを繰り返し煮て作って、煮れば辛くなるほど、ラー油も赤くなります。秦鎮人のラー油作り方法は他の人には真似できないものだから、味も特有です。
 

  • 西安名物餃子宴ディナーと唐代宮廷歌舞ショー
  • 「長恨歌」唐代宮廷歌舞ショー観賞
  • 華山へ行こう!専用車チャーター(日帰り!) ☆日本語ガイド付き☆
  • 餃子名門店ディナーと唐代宮廷歌舞ショー
  • 嘉峪関1日観光
  • 西安咸陽国際空港送迎 ☆車のみガイド無し☆
  • 秦始皇帝陵・兵馬俑坑
  • 西安城壁の上を自転車で走ろう !
各詳細ページのクリップをクリックすると最大10件登録できます。
全て表示
西安の旅行会社
西安新日国際旅行社 西安新日国際旅行社
フォームメール 24時間受付フォームメール
電子メール xian@china8.jp
お電話 +86-(29)8819-3119
(受付時間:平日10:00~18:00)