食事レポート プリント
西安の人気「軽食」百選㉑
更新日:2020年07月19日

 いにしえの古都ーー西安には、色々の美味い「軽食」があります。今回は香蘇牛肉餅(シャン・ソー・ニュー・ロ・ービン)をご紹介します。

 香蘇牛肉餅(牛肉コロッケ)は長い歴史を持って、唐時代に宮廷のお菓子であり、安史の乱の時に宮中御厨達が民間に流れ込み、長安城内でこの牛肉コロッケを売ったことで有名です。
 唐太宗の李世民は、ある日、長安の城内へお忍びで訪問し、繁華街の路地で、小さな店の前には100人以上の列並びを見ました。そばを歩いてきて通った通行人が手に持っている黄金色の揚げパンのような食べ物からすごく良い香りがしていたことで、、その列に入って、それを二つ買いました。牛肉コロッケの熱い口を気にせず、急いで一つを口の中に入れました。コロッケの表皮がカリカリして歯に触れたら割れ、中が柔らかくて、揚げ皮の香りにネギ香りの牛肉を加えているコロッケは本当に美味しかった。一つ食べ終わると、落ち着いた太宗はもう一つの牛肉コロッケをゆっくり観賞した。その満月のような丸い形や金瓊のような金色と皮の螺旋の模様は美しいさざ波のようです。心の中でしきりに嘆息していた太宗はこの店の牛肉コロッケをいつまでも忘れずに、数回で宮中を飛び出して食べに来ました。
牛肉コロッケは中国の唐時代に起源し、今から千年以上の歴史があります。また、この牛肉コロッケは宮廷のお菓子と指定された。唐時代の有名な詩人白居易の「胡麻餅と楊万州」という詩の中に、「胡麻餅の仕様は京都市へ勉強する」と言われた「胡麻餅」は、現在の「牛肉コロッケ」のことです。
 「香蘇牛肉餅」は陝西の軽食です。主な材料:脂身の牛肉、高筋の小麦粉と卵、補助材料:油、塩、五香粉、サンショウの粉、水、ネギなど。

  • 西安城壁の上を自転車で走ろう !
  • 餃子名門店ディナーと唐代宮廷歌舞ショー
  • 華山へ行こう!専用車チャーター(日帰り!) ☆日本語ガイド付き☆
  • 秦始皇帝陵・兵馬俑坑
  • 西安咸陽国際空港送迎 ☆車のみガイド無し☆
  • 「長恨歌」唐代宮廷歌舞ショー観賞
  • 嘉峪関1日観光
  • 西安名物餃子宴ディナーと唐代宮廷歌舞ショー
各詳細ページのクリップをクリックすると最大10件登録できます。
全て表示
西安の旅行会社
西安新日国際旅行社 西安新日国際旅行社
フォームメール 24時間受付フォームメール
電子メール xian@china8.jp
お電話 +86-(29)8819-3119
(受付時間:平日10:00~18:00)