84件のお知らせがあります。(1-10件表示)
更新日:2023年02月03日
【お知らせ】 2月6日から中国大陸と香港、マカオ間の人々の往来が全面再開
2月6日から中国大陸と香港、マカオ間の人々の往来が全面再開するということです。7日間に香港、マカオから離れず人にPCR検査証明必要がありません、7日間に香港、マカオから離れた記録がある人に48時間以内のPCR陰性検査証明が必要があります。
香港、マカオ経由して大陸入国する可能となります。
更新日:2023年01月29日
【現地ニュース】 2023年春節 河南省に最高人気観光地はこの二つです。
2023年春節、中国各地の観光地にとても賑やかです。河南省も同じです。この春節に河南省に人気が一番大きい観光地は二つあります。一つは世界産の洛陽「龍門石窟」です、もう一つは北宋時代に都開封にあるの古風テーマパーク「清明上河園」です。「清明上河園」は春節連休七日間に40万人接待したそうです。
更新日:2023年01月04日
【現地ニュース】 河南環太行高速道路開通
2022年12月26日から河南環太行高速道路開通した。鄭州発太行山の代表風景区「天界山」、「曇台山」などへ行く、1.5時間しかかかりません。
この道路で行くながら、太行山の険しさを体験できます。
更新日:2022年08月04日
【お知らせ】 48時間以内のPCR検査証明と緑の健康コードと緑の行程コードで洛陽と少林寺入園可能。
最新のコロナ防疫ルールで、48時間以内のPCR検査証明で、また緑の健康コードと緑の行程コードで(即ち双緑のコード)で、洛陽の龍門石窟、少林寺など入園となるということです。
更新日:2021年09月29日
【お知らせ】 2021年9月27日から少林寺は再オープン
コロナウイルス疫と大雨のせいで3が月ぶり少林寺は9月27日から再オープン。
更新日:2021年08月29日
【現地ニュース】 2021年8月29日 洛陽龍門石窟再オープン
2021年7月からの第二波のコロナウイルス疫は中国に全面的にコントロールされて全国大部に新規患者はゼロとなる。
そして2021年8月末から中国全国の観光地は開放することとなる。
洛陽の世界産の龍門石窟も8月30日から再オープンとなる。
洛陽の名所地の麗景門の老城と夜店も正式にオープンする。
更新日:2021年06月16日
【現地ニュース】 6月12日2021年世界産の日から登封天地の中嵩山古建築群3か所公開追加
2021年6月12日世界産の日から河南省登封にある世界産天地の中嵩山古建築群は遺跡3か所を公開追加することとなる。即ち太室闕、少室闕、启母闕である。今まで2000年以上の歴史があるそうだ
更新日:2021年03月23日
【お知らせ】 4月1日から2021年洛陽に牡丹祭りが行われる。
4月1日から2021年度洛陽牡丹祭りが行われるそうです。㋃に洛陽市内に牡丹が満開するようになります。
更新日:2021年03月04日
【お知らせ】 洛陽龍門石窟 中国国内の緑の健康コードと微信の緑のスケジュールコードで入園可能です。
今まで、中国国内に長期駐在の方々に対して 中国国内の緑の健康コードと微信(WECHAT)の緑のスケジュールコードがあれば、河南省の主な観光地、龍門石窟とか、白馬寺など入園可能で、問題がありません。
少林寺は 観光地の園内に入園可能ですが、お寺は今まで閉めています。
更新日:2021年02月21日
【現地ニュース】 中国国内に健康コードについて支付宝より微信(WECHAT)を使いやすい。
中国に長期駐在の方々に対して今各地に健康コードを申請することが必要です。個人の体験で支付宝より微信が使いしやすいです。中国の携帯番号があれば微信IDを申し込んでこの番号で各地の二次コードをスキャンして、FACE認証して健康コードを申請して結構です。前より簡単になります。
  • 雲台山日帰りツアー
  • 洛陽定番観光 終日ツアー
  • 禅宗少林音楽大典 完全送迎ツアー
  • 開封日帰り観光
  • 洛陽日帰りツアー
  • 曹操の墓+殷墟博物苑 新発見の旅
各詳細ページのクリップをクリックすると最大10件登録できます。
全て表示
河南の旅行会社
河南中州国際旅行社有限公司 河南中州国際旅行社有限公司
フォームメール 24時間受付フォームメール
電子メール henan@china8.jp
お電話 +86-(371)8616-1000
(受付時間:平日10:00~18:00)