【現地ニュース】 2020年02月19日 マカオのカジノが一部再開  
  • 送迎付
  • 食事付
  • ガイド付
  • 全日
  • 現地払い可
プリント
中国カンフー「南拳」ゆかりの地・佛山&順徳を巡る日帰りツアー<獅子舞鑑賞あり/日本語ガイド>
満足度:
0.0クチコミ(0件) 更新日:2020年01月08日

 中国カンフーは「南拳」と「北腿」二つの流派に分かれている。「南拳」の発祥地は今の佛山である。中国歴史上に有名な拳法大師、「洪拳の黄飛鴻」、「詠春拳の葉問」、「カンフーキング・ブルースリー」は皆佛山出身です。
 チャイナエイトと共に中国カンフーを探求しましょう!本格的な獅子舞(ライオンダンス)も鑑賞できますよ!

スケジュール

時間 交通 スケジュール内容
08:30 自動車

【お迎え】

担当ガイドがホテル・マンションへお迎えに上がります。

専用車にて「佛山」へ(約1時間)

09:30 徒歩

【佛山祖廟】

佛山祖廟北宋時代である11世紀後半に創建されたと言われる超古刹。元代末には火災に遭ってしまったが、明代洪武5年(1372年)に現在の廟が建て直され、現在に至るまで佛山の経済発展に伴い拡張され続けてきたという、佛山の歴史を語る上では外すことのできない歴史的観光名所である。

10:00 徒歩

【黄飛鴻記念館】で本格的な獅子舞を鑑賞!

黄飛鴻は清末民初の武術家、医師である。父であり「広東十傑」の1人に称された武術家・黄麒英の息子で、父より南派少林拳の一派である「洪家拳(こうかけん)」を叩き込まれ父と共に修行の流転旅を続ける少年期を送るが、その技は13歳の時点では既に道場主に匹敵するほどの完成度であり「少年英雄」と称される。毎日ここで、黄飛鴻の弟子たちが佛山一の獅子舞達人である師匠を記念するためにここで獅子舞をやります。

11:00 徒歩

【葉問堂】

葉問は香港の中国武術家。詠春拳葉問派宗師。葉問先生の中国武術に対する貢献を記念し、佛山市の文化局と佛山市博物館が葉問堂が開設されました。世界各地門人達が佛山の葉問堂で集まり、詠春拳葉問派宗師である葉問先生を弔いします。

12:00 なし

【昼食】

 昼食は担当ガイドとご相談して決めてください。(現地注文現地払いとなります)

13:00 自動車

佛山順徳(約1時間)

14:30 徒歩

【清暉園】

佛山市の順徳区大良にある「清暉園」は、中国国家4A級の観光地に指定された中国十大庭園のひとつです。しかも番禺の余蔭山房、東莞の可園、佛山の梁園とともに岭南四大名園に数えられ、多くの観光客が訪れる人気スポットでもある。

16:00 徒歩

【ブルース・リー記念館】

ブルース・リー記念館はブルースリーとそのお父さんが幼少時代住んでいた家でした。ブルース・リーゆかりの地といわれ、世界各国からブルース・リー信者が巡礼に訪れている場所です。

16:30 自動車

順徳広州へ(約1.5時間)

18:00 自転車

【解散】

ホテル到着後、解散となります。

~~~お疲れ様でした~~~

ツアー料金

◎料金単位:お一人様の料金

料金カテゴリ 料金 予約
2名様のご利用 970元 予約
1名様のご利用 1,830元 予約
【料金に含まれる内容】
専用車、日本語ガイド、入場料、昼食、高速料金、駐車料金
【ご注意】
◎日本円は中国国内での換金レートによって計算しています。日本円をご希望の場合、レートの変動に伴い料金が変わる場合がありますので予めご了承下さい。
◎中国の祝日(春節:2月中旬、ゴールデンウィーク、国慶節、年末年始)は料金が変動する場合がありますのでお問合せ下さい。

基本情報

ツアー名 中国カンフー「南拳」ゆかりの地・佛山&順徳を巡る日帰りツアー<獅子舞鑑賞あり/日本語ガイド>
ツアーコード JPGGZOPT0034
催行日 原則として毎日
最小催行人数 1名様より
所要時間 約9時間
食事条件 昼食1回
案内ガイド 日本語ガイド
お申し込み期限 三日前
お申し込み条件 特になし
キャンセル条件 前日:50%
当日:100%
催行旅行社 チャイナエイト 広州支店

インフォメーション

※獅子舞は旧正月または悪天候によって休演する場合があります。料金の返金はできません、ご了承ください。