【お知らせ】 2015年06月15日 CHINA8ホテル予約画面を更新しました。  
食事レポート プリント
美食の三亜:地元の人が大好きな軽食、一口でもう堪れない!
役立ち度:
(4票) 更新日:2016年03月14日

今日、ご紹介する三亜揚げ軽食は外が噛むとカリっと、中がやわらかくて、皮が薄く、香りが無敵です。

1.煎堆(Jiandui):海南っ子はよく「珍袋」(Zhendai)といいます。海南各地の作り方は豊富で、餡無し、餡あり、サンドイッチなど種類もあります。数10種類の材料を用い、生臭、精進、甘、薄口などの風味だけではなく、塊状、糸状などの方にも作られます。

2.煎粽(煎った粽): 海南地域によく流行っている地方名物で、端午の祭りの季節お菓子を所属します。このお菓子は黄金色、甘口で食べやすい、後味が濃い。

3.香煎鰆(煎ったサワラ):海南において、煎り出来たサワラは直接に鉄製の皿に盛り上げ、金属の用具は迅速に温度を下げれ、最大限度に料理物の表面がをやわらかく香ばしくされます。レストランには煎ったサワラはよくオレンジあるいはトマトソースと合わせて食べられます。

4.脆皮高粱巻: 中国モロコシに作った餅にココナツを包んで煎ったものです。その外見はちょっときれいではないですが、甘口が好きなら、ぜひ挑戦してください。鍋から熱いうちに、一口を食むと、さくさくで、うすいクリーミーの味が出来ます。

5.油条(ヨヨウティヤオ):中国式の細長い揚げパン。三亜大部分の朝食ブースにはこの食品はよく見られます。特に、老親茶屋には豆乳または地元のコーヒーと組み合わせして食べると、よりおいしいです。

6.揚げ饅頭は海南宴会のお菓子といったら、煉乳はきっと揚げ饅頭の最高組合でしょう。ここに長く滞在すれば、ほとんどの宴会には揚げ饅頭と煉乳の姿が見えます。おいしくて、最高です。

  • ザリッツカールトンサンヤリゾート
各詳細ページのクリップをクリックすると最大10件登録できます。
海南の旅行会社
海南文化国際旅行社 海南文化国際旅行社
フォームメール 24時間受付フォームメール
電子メール hainan@china8.jp
メッセンジャー
お電話 (0898) 6858-0103
(受付時間:平日10:00~18:00)