観光地レポート プリント
貴州竜化石群
役立ち度:
(1票) 更新日:2013年01月14日

 興義市から15キロ離れた頂効開発区にある。貴州竜は2億4000万年前の水陸両生爬虫類動物。

 1957年5月、中国地質博物館の胡承志氏が頂効緑陰村で発見、その後に「貴州竜科竜州竜属胡氏貴州竜」と命名された。貴州竜博物館は、敷地面積11ムー(約0.7ヘクタール)、建築面積7000K㎡。館内には出土した様々な貴州竜化石や岩石の標本を提示しているほか、図表や模型、現代的な電子技術を使って地質構造、地殻、古代の地理状況などを紹介している。

【路線】貴陽からバスで頂効開発区に。そこでタクシーに乗り換える。
【TEL】+86-859-352-2494

黔西南プイ族ミャオ族自治州の観光情報はこちら

  • 少数民族の宝庫
各詳細ページのクリップをクリックすると最大10件登録できます。
貴州の旅行会社
貴陽中国旅行社 貴陽中国旅行社
フォームメール 24時間受付フォームメール
電子メール guizhou@china8.jp
メッセンジャー
お電話 (0851)8597-9761
(受付時間:平日10:00~18:00)