【現地ニュース】 2019年10月22日 古典庭園「豫園」が11月16日まで 工事による営業停止  
観光地レポート プリント
浙江省で春節を暮らしましょう:⑵慈溪
更新日:2019年05月07日

 春期期間中に上海近辺で中国らしい町、もしくは伝統文化の体験できる町を探しているなら、浙江省の慈溪をご紹介します。

【低調な古町、深い春節の味】

慈渓鳴鶴古町は唐の時代に作られ、今まで1200年の歴史を持っていました。西塘、周荘などの水郷に比べると、ここはそんなに有名ではない、低調です、だからこそ、ここはありのままの中国古代の春節雰囲気を守ってきました。

寧波の名物は何ですか?もちろん「年餅」です!寧波一の「年餅」はどこです?もちろん慈溪です!毎年春節のとき、慈溪の人は必ず「年餅」を作り、プレゼントとして隣人や友達に送ります。ここにきたら、是非試してください。

お餅以外、慈溪にもう一つの名物があります、名前はちょっと可笑しいです、鼠飴ボールと言います。浙江地代1980年代の人たちの思いです、飴の形は鼠みたい、面白いです。今この技術を持っているのはただ年上の人たちだけ、どんどん失ってます。

【達蓬山】

新年の始まりは必ず登高でしょう、一緒に新年の幸運を祈りましょう!達蓬山はその一番良い選択です。

慈溪で春節を暮らし、一泊二日ツアー

一日目:方家村・五磊山観光エリア・鳴鶴古鎮

方家村は慈溪唯一の古村落文化遺産です、ここで慈溪歴史の深さを感じましょう。

五磊山は休みのいい所です、大自然と古代建築物を相まって、ユニークな景色を作ります。

鳴鶴古鎮の民宿に泊まり、現地の人と一緒に春節を暮らしましょう。

二日目:達蓬山・国貿屋台

達蓬山を登り、来年の幸運を祈りましょう。

国貿屋台:海の都市にきたら、必ずシーフードですよ!国貿屋台では、一番新鮮なシーフードを食べられます。

【慈溪で食べないと悔いが残るグルメ】

豆酥糖
豆酥糖は典型的な慈溪スイーツです、柔らかくて、甘いです。食べるときはダイズの匂いがあります。

油棗
幼いときの大好物です!小麦と卵を混ざって、油に揚げる。美味しいです。

胡麻餅
ビスケットの上に胡麻を置いて、食べるとき、胡麻の匂いが口の中で爆発、これより春節にあわせる食べ物はないですよ。

靴底餅
名前はちょっと可笑しいでけど、味は保障できます。形は靴に似てるから、靴底餅といいます。

米糖
これは慈溪人の家に置いている定番です、これがないと、慈溪人は春節を暮らせないですよ。

棗茶
春節は棗茶を食べないといけないです!棗、お餅、餡子を一緒に煮込みます、これを食べると新しい一年は必ず順風満帆になります!

 

【ホテルのお勧め】

慈渓天地花苑酒店

慈渓天地花苑酒店は慈渓市三北大街に位置しています、慈渓バス駅と寄り添い、交通便利です。ホテル内には3000平方メートルの室外ガーデンを持っていま す。慈渓天地花苑酒店は飲食、客室、娯楽を一体化する、現代的な洋式三つ星ホテルです。ホテル内には24時間の麻雀室、1000平方メートル以上の洋食レ ストランなどの施設があります。慈渓鳴鶴古鎮まで車で25分。

慈渓天地花苑酒店の予約はこちら

<<特集記事>>

浙江省で春節を暮らしましょう:⑴安昌
浙江省で春節を暮らしましょう:⑶遂昌
浙江省で春節を暮らしましょう:⑷台州仙居
浙江省で春節を暮らしましょう:⑸安吉
浙江省で春節を暮らしましょう:⑹長興

  • 上海ディズニーランド チケット予約
  • 2020年上海ロレックスマスターズチケット販売予約
  • <格安>のんびり上海近郊半日観光【水郷・朱家角】
  • 上海雑技団 チケットのみ予約 ★最大50%割引★
  • 【City Walk】上海徒歩散策ツアー(外灘篇) 
  • 蘇州庭園チケット手配
  • 世界遺産の旅・黄山頂上からご来光を迎える 1泊2日間
  • <2020新年特別企画>世界最高の展望台から初日の出を迎えると名刹の初詣
  • 選べるディナー&黄浦江ナイトクルーズ
  • 【午後発、夜帰着】水郷の西塘にて屋台を楽しむ 日帰りツアー
  • CHINA8の「微信」(WeChat)がスタートしました
各詳細ページのクリップをクリックすると最大10件登録できます。
全て表示
上海の旅行会社
チャイナエイト・トラベル・サービス チャイナエイト・トラベル・サービス
フォームメール 24時間受付フォームメール
電子メール shanghai@china8.jp
お電話 +86-(21) 5852-8400
(受付時間:平日10:00~18:00)