【お知らせ】 2020年05月06日 上海ディズニーランドは5月11日から開園へ  
交通レポート プリント
中国鉄道新幹線の座席
更新日:2019年12月20日

 話題の中国高速鉄道(新幹線)の座席種類を紹介します。2等席、1等席、商務席、食堂車の概要を紹介します。


  こんにちは。チャイナエイトです。
今日は中国鉄道の新幹線座席の種類について紹介します。

<1>商務席

   商務席と呼ばれるビジネス席の座席は車体幅に対して3列というゆったりとした並びかつ座席の前後の間隔も広い配置、しかも椅子そのものは革張りという贅沢な仕様でそしてシートを倒せば、変換可能な3タイプの様子がある。ナントほぼ水平に寝ることも出来、航空会社のCMに出ていたあのフルフラットシートそのままである。
 さらにテレビモニターも付き、映画などのエンタティメントも楽しめるようでまさに航空機のサービスを意識している。もちろんパソコン電源もシートの下に入っている。
  座席のリクライニングとレッグレストはフル電動となっており、肘掛下のボタンで操作する。左側にフルフラットを含めた3タイプに一押しで変換できるボタンがあり、あとは各部位ごとの調整ボタンとなっている。また服務員の呼び出しボタンもある。飲み物・スナック・スリッパ・毛布が配られる。
<2>1等席

  1等席は2+2の並びである。前後座席間の距離は1.1-1.2M前後。足をまっすぐ伸ばしても問題なし。座席のリクライニングとレッグレストは手動となっており、肘掛下のボタンで操作する。
座席も柔らかい感じ、椅子の両側に手すりが設置されている。

<3>2等席

  2等席は2+3の配置である。前後座席間の距離は1Mに足りない。
通路側の座席下の方充電コンセントが設置されている車両もある。価格が一番安いクラスになっているため、ほぼ満席運行が常態である。
 <4>食堂車

  スナックやドリンクなど、長距離運行の路線では弁当も販売している。
中国鉄道では2等席満席後に「無席」の切符も販売しているため、その乗客らは食堂車を長期占領しているの状態がほとんど。
 

< 関 連 商 品 >
上海発着新幹線切符予約
【上海⇔蘇州】 【上海⇔南京】 【上海⇔杭州】 【上海⇔北京】 【上海⇔曲阜】
【上海⇔無錫】 【上海⇔常州】 【上海⇔昆山】 【蘇州⇔杭州】 【上海⇔淄博】
【上海⇔義烏】 【上海⇔北京】(寝台列車) 【上海⇔鄭州】 【南京⇔杭州】
<関連記事>

中国高速鉄道最新図鑑

  • 上海ディズニーランドVIPサービス!
  • 上海南翔小籠包作り体験ツアー
  • <格安>のんびり上海近郊半日観光【水郷・朱家角】
  • 【City Walk】上海徒歩散策ツアー(外灘篇) 
  • 2020年上海ロレックスマスターズチケット販売予約
  • 上海ディズニーランド チケット予約
  • 選べるディナー&黄浦江ナイトクルーズ
  • 蘇州庭園チケット手配
  • 【午後発、夜帰着】水郷の西塘にて屋台を楽しむ 日帰りツアー
各詳細ページのクリップをクリックすると最大10件登録できます。
全て表示
上海の旅行会社
チャイナエイト・トラベル・サービス チャイナエイト・トラベル・サービス
フォームメール 24時間受付フォームメール
電子メール shanghai@china8.jp
お電話 +86-(21) 5852-8400
(受付時間:平日10:00~18:00)