中国観光ビザ申請(日本へ郵送)基本情報|プリントアウト
プリントアウト実行
中国観光ビザ申請(日本へ郵送)
満足度:
(14件) 更新日:2024年05月08日

日本で煩雑な手続きや書類提出がすべて不要!中国の旅行社よりビザを申請して、日本へ郵送します。パスポートと航空券だけでご申請いただけます。2名様同行からご利用いただけます。

スケジュール

時間 交通 スケジュール内容
なし

【15日前までに】

ビザ申請必要なデータをメールにて弊社に送付

なし

【ご出発の10日前】

ビザ発行、EMSにて日本へ郵送

自動車

【中国入国日】

運転手がご到着の空港へお迎えに上がります。専用車にて市内ホテルへ。

自動車

【日本帰国日】

運転手がご指定の時間にホテルへお迎えに上がります。専用車にてご帰国便の出発空港へ。

ツアー料金

基本情報

ツアー名 中国観光ビザ申請(日本へ郵送)
ツアーコード JPSHNOPT0279
催行日 毎日
最小催行人数 2名様
所要時間 ビザ有効期限最大30日まで
食事条件 なし
案内ガイド 日本語が話す運転手がお迎えに上がります
お申し込み期限 渡航の15日前までに
お申し込み条件 ・団体全員が同じフライトで中国入国、中国出国が必須
キャンセル条件 予約後のキャンセルは不可です

インフォメーション

ビザ申請必要な書類

①パスポートコピー(PDF)
②航空便予約情報
③ホテル予約情報または現地宿泊地の情報

上海送迎可能な範囲:上海内環状線の中または虹橋・古北地区
(上海以外の都市も送迎可能です。詳細はお問合せください)

【Q&A】

Q:指紋採取が必要ですか。
A:不要です。中国到着の際に、中国の空港で指紋採取していただきます。

Q:ホテルと航空券を予約しなければいけないですか。
A:はい、ホテルと航空券の情報提出をお願いします。

Q:ホテルに泊まらなければいけないですか。家族や友達の家に泊ってもいいですか。
A:2024年4月1日より、ホテルのほか、友人の家や家族にご自宅に泊ることも可能です。

Q:一人では申請できますか。
A:いいえ、申請できません。

Q:パスポートの残存期間はどれぐらい必要ですか。
A:中国入国時に、6か月以上の残存期間があるようにしてください。

Q:最短何日間で申請できますか。
A:最短5営業日必要です。日本まで郵送しなければなりませんが、至急案件の場合は、日本へ郵送せず、ご到着日にスタッフを上海空港まで派遣して、航空便を降りたところに、フライトブリッジ出口にてお渡しいたします。その場合は、別途送料500元を頂戴いたします。(深夜早朝フライトの送料は別途お問合せください)

Q:日本人がこのビザで入国した実績がありますか。
A:たくさんありますよ。

Q:2人で来て、一人が先に帰ることができますか。
A:できません。必ず一緒に入国、一緒に出国することが条件です。