【現地ニュース】 2020年02月27日 新型肺炎終息 観光地相次いで再開へ 済南市も発表  
  • 送迎付
  • ガイド付
  • 半日
  • 現地払い可
プリント
エリア別売れ筋ランキング 2位
威海市内半日観光 日清海戦の跡を訪ねる
満足度:
0.0クチコミ(0件) 更新日:2013年01月25日

 威海市の東2.1カイリに位置する劉公島は天然の障壁によって重要な軍事基地となり、清朝政府によって海軍の人材を要請する学校として北洋海軍提督署(通称水師衙門)が置かれた。
 黄海渤海湾の要衝であり、中国と日本が戦った甲午戦争の古戦場として、有名な黄海海戦はこの地で勃発した。
 現在、島の上には中日甲午戦争博物館が建てられ、大量の文物を収蔵している。

スケジュール

時間 交通 スケジュール内容
08:30 自動車

【お出迎え】

日本語ガイドがお泊りになる威海市内ホテルへお迎えに上がります。

専用車にて劉公島乗り場へ、フェリーにて劉公島へ(片道約20分)。

09:30 徒歩

劉公島着後、【中国甲午戦争博物館】をご案内します。(約1.5時間)

中国甲午戦争博物館とは1985年3月21日に開放され、テーマが北洋海軍と甲午海戦です。中に北洋海軍提督署、龙王庙、丁汝昌寓所、水师学堂、黄岛炮台、旗顶山炮台、东泓炮台、日岛炮台等計28箇所の建物や遺跡、それぞれ国家重点文化財です。

11:00 徒歩

清国第一艦【定遠艦】見学へ。

 本物一切のものをそのまま復元し、「亜細亜第一装甲艦」の風采を再現する。中に、日清戦争関係の資料及び日本海軍の資料を展示しておる。

12:00 自動車

威海市内へ移動。

12:30 なし

【解散】

お泊りになる威海市内ホテルにて解散。

~~~お疲れさまでした。~~~

ツアー料金

◎料金単位:お一人様の料金

料金カテゴリ 料金 予約
2名様以上でのご利用 問合せ 予約
1名様でのご利用 問合せ 予約
【料金に含まれる内容】
専用車代、日本語ガイド代、入場料 、往復フェリー代
【ご注意】
◎日本円は中国国内での換金レートによって計算しています。日本円をご希望の場合、レートの変動に伴い料金が変わる場合がありますので予めご了承下さい。
◎中国の祝日(春節:2月中旬、ゴールデンウィーク、国慶節、年末年始)は料金が変動する場合がありますのでお問合せ下さい。

基本情報

ツアー名 威海市内半日観光 日清海戦の跡を訪ねる
ツアーコード JPSDNOPT0021
催行日 原則としては毎日
最小催行人数 1名様より
所要時間 約4時間
食事条件 なし
案内ガイド 現地にて日本語ガイドがご案内します
お申し込み期限 前日までお受付します
お申し込み条件 お申込の際、午前コース/午後コースをご指定ください。
キャンセル条件 【取消料の規定】
前日・・・50%
当日・・・100%
催行旅行社 青島華青国際旅行社