• 送迎付
  • 食事付
  • ガイド付
  • 全日
  • 現地払い可
プリント
(鄭州発)21世紀中国新農村の見本-蘭考日帰りツアー
満足度:
0.0クチコミ(0件) 更新日:2019年07月10日

黄河は九個曲がりがあって 最後の曲がりがUの字のように蘭考県東覇頭というところにある。険しい地勢で豆腐腰と言われる。蘭考県は河南省開封市の東にある。

スケジュール

時間 交通 スケジュール内容
08:00 自動車

【お迎え】

鄭州ホテルに出迎えにして、専用車で蘭考へ移動、約2時間。

10:00 徒歩

【蘭考焦裕禄同志記念館】見学

蘭考県は人口83万人の国家貧困地区支援・開発重点県で、焦裕禄精神の発祥地でもある。焦氏は1962年12月から1964年5月まで470日余り蘭考県で働き、大衆を頼りに、大衆を団結して砂埃と闘い、「三害」と闘い、事業と環境対策の結合の道を切り開いた。2013年に蘭考県の総生産額は193億元に達した。しかし、焦氏は一緒懸命の仕事で苦労を重ねて最後に仕事中に病死られた。

11:00 徒歩

【鈴掛の木の林】見学

これは焦裕禄氏の指導で60年経て造られた林。

12:00 なし

【昼食】

昼食は蘭考現地の郷土料理をご賞味ください。

13:00 自動車

東壩頭へ移動、約30分

13:40 徒歩

【東壩頭】に黄河の景色を観賞し、社会主義新農村―【張荘村】を見学。
21世紀に中国農民は政府の協力で一生懸命労作し、自分の人生を改善することを体験する。

15:00 自動車

専用車で鄭州に戻る

17:00 なし

【解散】

鄭州到着後、解散となります。

お疲れ様でした(。*・д・。)ノ

ツアー料金

◎料金単位:お一人様の料金

料金カテゴリ 料金 予約
1名様でのご利用 2,600元 予約
2名様以上でのご利用 1,400元 予約
【料金に含まれる内容】
食事1回、スケジュールにある各入場券、専用車代、日本語ガイドを含めている。
【ご注意】
◎日本円は中国国内での換金レートによって計算しています。日本円をご希望の場合、レートの変動に伴い料金が変わる場合がありますので予めご了承下さい。
◎中国の祝日(春節:2月中旬、ゴールデンウィーク、国慶節、年末年始)は料金が変動する場合がありますのでお問合せ下さい。

基本情報

ツアー名 (鄭州発)21世紀中国新農村の見本-蘭考日帰りツアー
ツアーコード JPHNNOPT0057
催行日 原則として毎日
最小催行人数 1名様より
所要時間 約8時間
食事条件 昼食1回
案内ガイド 日本語ガイドがご案内します
お申し込み期限 三日前
お申し込み条件 特になし
キャンセル条件 前日:50%
当日:100%
催行旅行社 河南中州国際旅行社有限公司