【現地ニュース】 2020年02月21日 新型肺炎終息 貴州省一部観光地が再開へ  
観光地レポート プリント
遵義会議旧跡
更新日:2012年12月17日

 紅花崗区旧市街にある。北にあった南を面する2階建てのレンガ、木造建築である。1935年1月、万里の長征を行っている中国労農紅軍はここで重大な歴史的意義を持つ中国共産党中央政治局会議、「遵義会議」を開いた。

 紅花崗区子尹に位置し、全国の革命聖地巡り代表的な地区である。全国重要文化保護財、国家AAAAクラスの観光地。1935年1月、中国労働紅軍は長征の途中に遵義に到着し、中国共産党中央政治局はここで有名な「遵義会議」を開き、毛沢東の中国共産党中央と紅軍での指導者地位が確定され、中国共産党史で存亡にかかわる転換点となった。旧跡内には、紅軍総政治部、毛沢東旧居、遵義会議陳列館、紅軍外、紅軍警備司令部、中華ソビエト国家銀行などがある。

【路線】遵義駅から路線バス1番に乗り記念館前で下車。
【TEL】+86-852-822-2052

遵義観光情報はこちら

  • 少数民族の宝庫
各詳細ページのクリップをクリックすると最大10件登録できます。
全て表示
貴州の旅行会社
貴陽中国旅行社 貴陽中国旅行社
フォームメール 24時間受付フォームメール
電子メール guizhou@china8.jp
お電話 +86-(851)8597-9761
(受付時間:平日10:00~18:00)