【西安】 中国史に活躍した帝王達の陵墓を巡る旅 - 基本情報|中国旅行のチャイナエイト
【現地ニュース】 2017年07月10日 宝蘭高速鉄道、9日全線開通 営業開始  
  • 送迎付
  • 食事付
  • ガイド付
  • 全日
プリント
【西安】 中国史に活躍した帝王達の陵墓を巡る旅
注目度:
(9票) 満足度:
(0件) 更新日:2014年02月25日

唐の第3代皇帝・高宗(こうそう)とその妻・則天武后(そくてんぶこう)の合葬墓「乾陵(けんりょう) 」から始まり、唐第4代皇帝中宗(ちゅうそう)の七女李仙蕙(りせんけい)の墓「永泰公主墓(えいたいこうしゅぼ)」、更に前漢の第4代皇帝の景帝(けいてい)の陵墓と博物館を巡ります。繁栄を謳歌した歴代皇帝の貴重な遺跡を制覇します。

キャンペーン実施中

途中、黄土高原特有の穴居住居(窯洞ヤオトン)もご案内します!

  

スケジュール

時間 交通 スケジュール内容
09:00 自動車

【お出迎え】

ご宿泊のホテルまでお出迎えに上がります。

10:30 徒歩

【乾陵(けんりょう)】

乾陵は唐の第3代皇帝高宗(こうそう)とその妃、則天武后(そくてんぶこう)の合葬墓で、西安市の北西約70キロメートル、乾県の北にそびえる梁山(りょうざん)にあります。自然の山を利用してつくられた陵で、正面に門闕(もんけつ)があり、参道を挟んで、華表、天馬、駝鳥(だちょう)、石馬、石人、石碑、諸蕃(しょばん)君長の群像、石獅子(しし)などが並んでいます。

※観光時間約50分

11:30 徒歩

【永泰公主墓(えいたいこうしゅぼ)】

永泰公主墓る乾陵(けんりょう)陪葬墓の一つで、唐の4代皇帝中宗李顕(りけん)の七女李仙蕙(りせんけい)の墓と夫の武延基と合葬されている。永泰公主墓では多くの壁画が残っており、当時の宮廷生活を垣間見ることができます。

※観光時間約30分

12:10 なし

【昼食】

昼食には西安の郷土料理をお楽しみ下さい。

14:30 徒歩

【漢陽陵博物館(かんようりょうはくぶつかん)】

漢陽陵博物館は前漢の第4代皇帝の景帝(けいてい)とその皇后を葬った陵墓を20年かけて発掘し、遺跡自体を整備した地下博物館となっています。漢陽陵博物館は1999年にオープンした博物館で最新技術を使ったモニュメントで遺跡の紹介をしています。見所は可動式の木製の腕を取り付けた陶俑。腕は腐ってしまっている為腕の無い陶俑が展示されています。

※観光時間約1時間

16:30 自動車

【お見送り】

ご宿泊のホテルまでお見送り。ごゆっくりお休み下さい

ツアー料金

◎料金単位:料金は大人1名様分の料金です。

料金カテゴリ 料金 予約
2-5名様でご利用 780元 予約
6名様以上でご利用 680元 予約
1名様でご利用 1,350元 予約
【料金に含まれる内容】
車代(車体、ドライバー、ガソリン代)、日本語ガイド費用、各観光入場料、昼食代
【ご注意】
◎日本円は中国国内での換金レートによって計算しています。日本円をご希望の場合、レートの変動に伴い料金が変わる場合がありますので予めご了承下さい。
◎中国の祝日(春節:2月中旬、ゴールデンウィーク、国慶節、年末年始)は料金が変動する場合がありますのでお問合せ下さい。

基本情報

ツアー名 【西安】 中国史に活躍した帝王達の陵墓を巡る旅
ツアーコード JPXIAOPT0005
催行日 毎日
最小催行人数 1名様からご利用頂けます
所要時間 約8時間
食事条件 昼食付き
案内ガイド 現地にて日本語ガイドがご案内致します
お申し込み期限 ツアー前日まで受け付けております
お申し込み条件 なし
キャンセル条件 【キャンセル料金】
ツアー当日:旅行代金全額
ツアー前日:旅行代金の50%
催行旅行社 西安新日国際旅行社

インフォメーション

※子供(2歳以上12歳未満)は一律50元引き

担当者から一言

1日かけて古代中国一番の繁栄を見せた唐時代と経済の繁栄の西漢時代遺跡を巡るツアーです。