西安北駅

西安北駅は、陝西省西安市未央区にある中国国鉄西安鉄路局が管轄する駅である。西安市北部の中軸である未央路から文景路、空港高速道路、北部三号環状線道路と郊外環状線高速道路がここで交差しています。西安市の中心部である鐘楼まで12キロメートル、咸陽まで21キロメートル、西安咸陽国際空港まで20キロメートル、西安市政務センターまで3キロメートルの所にあります。

 

 

約60億元の建設費を費やし建設された。西安市の「西安城市総体計画」《西安城市总体规划》によると、将来、当駅を西安市の主要駅とし、西安駅にとって代わるものとしている。全てが完成すると、アジア最大の旅客駅になるとしている。

 

 

西安北駅は1~2Fが出発階、地下1Fが到着階そして地下鉄プラットホームの階という地上二階、地下二階の四層構造になっています。出発階である1Fには出入り口、待合ホール、VIP待合室、プラットホームがあります。駅構内の四隅に切符売り場があります。バスや地下鉄で到着後、安全検査を通り直接、1Fから駅に入ることができます。

 

 

西安北駅平面図↓↓↓

 

【交通アクセス】

地下鉄2号線が南北垂直に西安北駅を通っており、地下2Fには地下鉄の駅があります。
西安地下鉄2号線
運行区間:北駅-展覧センター
運行ルート:北駅―北苑―運動公園―行政センター―鳳城五路―市立図書館―大明宮西側―龍首原―安遠門(北門)―北大街(西安地下鉄1号線を乗り換え)―鐘楼―永寧門(南門)―南側門―体育場―小寨―一緯一街―展覧センター
運行時間:
始発:北駅から出発——06:00  展覧センターから出発——06:15
終電:北駅から出発——22:55  展覧センターから出発——23:10
 
西安北駅-西安駅
地下鉄2号線(紡績城向き)に乗り、北大街駅で地下鉄1号線に乗り換えて、五路口駅で降ります。駅を出てから北へ約700メートルで西安駅です。
 
西安北駅―西安咸陽空港
地下鉄2号線に乗り、小寨駅下車。駅を出てから経済貿易ビル前で空港バスに乗ると、咸陽空港に行くことができます。総移動距離は約57キロです。
タクシー:タクシーに乗り、高速道路を利用し西安北駅から咸陽空港までだいたい30分かかります。運賃は100元くらいです。
 
空港バス
乗車場所:西安北駅南広場の南側、文景路と尚新路の西南の端のあたり
北駅線路:西安汽車北駅―T2ターミナル―T3ターミナル、約50分
北駅発車時間 09:00~20:00 運賃が25元
列車チケット検索
片道 往復
出発
人気の都市
  • 北京
  • 上海
  • 天津
  • 成都
  • 福州
  • 貴陽
  • 広州
  • ハルビン
  • 合肥
  • 杭州
  • 済南
  • 昆明
  • 南京
  • 沈陽
  • 武漢
  • 西安
  • 鄭州
  • 常州
  • 敦煌
  • 大連
  • 桂林
  • 洛陽
  • 寧波
  • 青島
  • 蘇州
  • 無錫
  • 義烏
到着
人気の都市
  • 北京
  • 上海
  • 天津
  • 成都
  • 福州
  • 貴陽
  • 広州
  • ハルビン
  • 合肥
  • 杭州
  • 済南
  • 昆明
  • 南京
  • 沈陽
  • 武漢
  • 西安
  • 鄭州
  • 常州
  • 敦煌
  • 大連
  • 桂林
  • 洛陽
  • 寧波
  • 青島
  • 蘇州
  • 無錫
  • 義烏
行き
帰り