【お知らせ】 2017年09月18日 2017年10月上海雑技団チケット予約開始しました。  
  • 送迎付
  • 食事付
  • ガイド付
  • 全日
  • 現地払い可
プリント
水郷古鎮・朱家角と上海の頂点・上海タワーの日帰りツアー
注目度:
(4票) 満足度:
(0件) 更新日:2017年09月04日

上海近郊一番好評の水郷古鎮の朱家角でのんびりな午前を過ごし後、上海市内に戻り、上海のシンボル・外灘及び上海の頂点・上海タワー展望台で上海の美景を一覧しましょう!限られている時間内で上海の人気スポットTOP3が一気に回れるおすすめプランです!

スケジュール

時間 交通 スケジュール内容
09:00 自動車

【お迎え】

担当ガイドがホテルまたはマンションまでお迎えに上がります。

上海市内朱家角(約1時間)

10:00 徒歩

【朱家角】

放生橋や北大街散策などをお楽しみください。
希望があれば、川沿いのお茶室にてティータイムを。(お茶代は各自負担)
 
「放生橋」
440年前に建設された高さ7メートルのアーチ型の石橋で、上に登ると水郷集落に広がる川がよく見渡せます。昔、地元の民たちはここで金魚や亀などをここで放生するから、放生橋と名付けられました。
 
「阿婆茶館」
阿婆茶館は地元で相当有名なお茶屋さんです。二つの川の交差点にあるので、中から眺める景色は最高です。
 
「涵大隆酱园」
涵大隆酱园は1886年創立、現在店の入口に書いてる店名は創立の際に書いたもでのです。地元の漬物の人気店です。
 
「圓津禅院」
圓津禅院は清華閣十二景の一つ、1341年創立。観音様が安置されているか、別名「娘娘廟」。
12:00 なし

【昼食】

昼食は郷土料理をご賞味ください。

14:00 徒歩

【外灘】

19世紀後半から20世紀前半にかけての租界地区であり、当時建設された西洋式高層建築が建ち並んでいる。租界時代の行政と経済の中心であったことから現在も官庁と銀行が多いが、ジョルジョ・アルマーニやカルティエなどの大型旗艦店などが建物の中に入るようになり、お洒落な街並みに変貌しつつある。

15:00 徒歩

【上海タワー118階546m展望台】

上海タワー(上海中心)は浦東新区に位置する超高層ビルである。2008年11月29日に着工し、2016年3月12日に完工した。高さは632mで、“中国で最も高く”、世界でもブルジュ・ハリファ(828m)に次ぐ高さの超高層ビルである。タワー全体は登る龍のイメージで設計されていました。

16:30 自動車

ホテル到着後、解散となります。

~~~お疲れ様でした~~~

ツアー料金

◎料金単位:お一人様の料金

料金カテゴリ 料金 予約
2名様以上でのご利用 790元 予約
1名様でのご利用 1,500元 予約
【料金に含まれる内容】
入場料、車、ガイド、食事代、往復高速使用料、駐車料
【ご注意】
◎日本円は中国国内での換金レートによって計算しています。日本円をご希望の場合、レートの変動に伴い料金が変わる場合がありますので予めご了承下さい。
◎中国の祝日(春節:2月中旬、ゴールデンウィーク、国慶節、年末年始)は料金が変動する場合がありますのでお問合せ下さい。

基本情報

ツアー名 水郷古鎮・朱家角と上海の頂点・上海タワーの日帰りツアー
ツアーコード JPSHNOPT0197
催行日 原則として毎日
最小催行人数 2名様
所要時間 約8時間
食事条件 昼食1回
案内ガイド 日本語ガイド
お申し込み期限 3日前
お申し込み条件 特になし
キャンセル条件 前日・・・50%
当日・・・100%
催行旅行社 チャイナエイト・トラベル・サービス