【現地ニュース】 2019年06月18日 上海動物園は新しいパンダ2頭を迎えました  
  • ガイド付
  • 半日
  • 現地払い可
プリント
魯迅ゆかりの地半日ツアー
満足度:
0.0クチコミ(0件) 更新日:2018年05月30日

魯迅は、中国の小説家、翻訳家、思想家である。本名は周樹人で、字は豫才。浙江省紹興市の士大夫の家系に生まれた。1927年魯迅は上海に来て、10年間ずっと上海に住んでました。魯迅の足元を追って、そのゆかりの地を探しましょう。

スケジュール

時間 交通 スケジュール内容
08:00 自動車

【お迎え】

担当ガイドがホテルまでお迎えにあがります。

タクシーにて魯迅公園へ。

08:30 徒歩

【魯迅公園】

魯迅公園は上海市虹口区東江湾道146番地にある大型都市公園である。小説家の魯迅にちなんだもので、日本では魯迅墓と記念館があることで有名である。

09:00 徒歩

地元住民達が朝練の【太極拳】を鑑賞。

魯迅公園にて太極拳や社交ダンス、カラオケの姿をお楽しみください。

09:15 徒歩

【魯迅記念館】

「魯迅紀念館」がオープンしたのは1951年。現在の中国が建国されて以来初の「人物にスポットをあてた博物館」として建設されたそう。陳列館には魯迅の自筆原稿、写真、手紙、衣服など600点余りが展示されている。

10:00 徒歩

【魯迅故居】

共同租界日本人居住区の中心的ストリート・山陰路の長屋の一角に位置する魯迅の旧居。1933年から54歳で死去するまでの晩年を過ごした家で、実際に魯迅が息を引き取ったベッドや布団、使っていた食器、バスタブまで、当時の様子を生々しく残している。

10:30 徒歩

【旧日本人街】散策

元日本租界である虹口エリアの山陰路周辺を散策します。

11:00 徒歩

~~~解散、お疲れ様でした~~~

ツアー料金

◎料金単位:お一人様の料金

料金カテゴリ 料金 予約
2名様以上でのご利用 480元 予約
1名様でのご利用 900元 予約
【料金に含まれる内容】
タクシー、日本語ガイド、入場料
【ご注意】
◎日本円は中国国内での換金レートによって計算しています。日本円をご希望の場合、レートの変動に伴い料金が変わる場合がありますので予めご了承下さい。
◎中国の祝日(春節:2月中旬、ゴールデンウィーク、国慶節、年末年始)は料金が変動する場合がありますのでお問合せ下さい。

基本情報

ツアー名 魯迅ゆかりの地半日ツアー
ツアーコード JPSHNOPT0190
催行日 毎日
最小催行人数 1名
所要時間 約4時間
食事条件 なし
案内ガイド 日本語ガイド
お申し込み期限 3日前
お申し込み条件 特になし
キャンセル条件 前日・・・50%
当日・・・100%
催行旅行社 チャイナエイト・トラベル・サービス
  • オープントップバスで巡る 上海市内終日観光
  • 2019年銭塘江大逆流祭り日帰りツアー
  • 上海専用車チャーター
  • 【City Walk】上海徒歩散策ツアー(外灘篇) 
  • 上海ディズニーランド チケット予約
  • 蘇州庭園チケット手配
  • 世界遺産の旅・黄山頂上からご来光を迎える 1泊2日間
  • 選べるディナー&黄浦江ナイトクルーズ
  • 上海雑技団 チケットのみ予約 ★最大50%割引★
  • CHINA8の「微信」(WeChat)がスタートしました
各詳細ページのクリップをクリックすると最大10件登録できます。
全て表示
上海の旅行会社
チャイナエイト・トラベル・サービス チャイナエイト・トラベル・サービス
フォームメール 24時間受付フォームメール
電子メール shanghai@china8.jp
お電話 +86-(21) 5852-8400
(受付時間:平日10:00~18:00)