24時間で楽しめる 青島グルメ日記 - 基本情報|中国旅行のチャイナエイト
食事レポート プリント
24時間で楽しめる 青島グルメ日記
役立ち度:
(6票) 更新日:2013年10月18日

 こんにちは。チャイナエイトです。
 青島は、海鮮料理はともかく、さまざまなグルメを楽しめる町です。さて、チャイナエイトとともに、24時間で青島のグルメを満喫しましょう。

AM6:05 青島餃子

施設:青島鍋貼(四流中路本店)

住所:李区四流中路

電話:0532-66081788

焼き餃子の中国語が「鍋貼」と言います。この店の焼き餃子は皮が薄くて美味しいです。具の種類に野菜、牛肉、蝦の数種類があって、盛り合わせもあります。現地人は朝ご飯として食べています。注文方法は重量単位の「両」(50g)になっています。ミニマムは2両(100g、約8個)からオーダーできます。盛り合わせの「鍋貼小宴」は9種の餃子をそれぞれ1両(4個)のセットで、18元がオススメです。

 

 

AM8:10 蝦の胡椒味炒め

施設:大胡子ビール屋

住所:市南区黄島路78号

電話:15863065428

屋台で楽しめる海鮮料理なら、この「大胡子ビール屋」をオススメです。毎日お客様いっぱいです。目の前で新鮮な海鮮を調理してもらえるので、待っているだけでも楽しいです。

 

 

AM9:30 五目野菜の蒸し餃子

施設:春和樓

住所:市南区中山路146号

電話:0532-82827371

老舗「春和楼」の蒸し餃子は絶品です。量も十分があって、行列も長くて、早めに行ったほうが無難でしょう。

 

 

AM10:50シーフードヌードル

施設:特定なし

住所:市北区胶州路

麺類を主食にする青島人は、さすが海の幸を麺に乗せるのが好きですね。ほぼどこのローカルレストランで食べれるこの海鮮麺が必ず一日中、どこかで一度体験できます。

 

 

AM11:48 スペアリブ丼

施設:万和春排骨砂鍋ライス(台東八路店)

住所:市北区台東八路66号(×大成路)

電話番号:0532-83635626

昼の時間になったら、この軟らかめの3個大きなスペアリブがご飯の上に載せる看板の丼を食べましょう。味には何種類もチョイスできます。

 

 

PM14:12 牛のスープ饅頭

施設:小红樓牛肉灌湯包(昆明路店)

住所:市北区昆明路17号

小さな飲食店で自慢な饅頭です。午後の軽食としては悪くないでしょう。

 

 

PM15:42 ウニの茶碗蒸し

施設:劈柴院

住所:市南区中山路商業圈

劈柴院に集中する屋台糸の飲食店が青島グルメの聖地です。海鮮からゲテモノまで、何でもあります。ヒトデの焼き物や、ウニの茶碗蒸しは有名です。

 

 

PM15:54 青島オールドヨーグルト

施設:劈柴院

住所:市南区中山路商業圈

濃厚な味が特徴であるヨーグルトは、屋台料理に最適です。

 

 

PM16:03 青島ビーフン

施設:劈柴院

住所:市南区中山路商業圈

和え物のような青島ビーフンは高級レストランから庶民の屋台まで登場します。葱、醤油と酢でブレンドしたら、食欲を刺激させる健康フードです。

 

 

PM17:44 サワラの水餃子

施設:船歌魚餃子(閩江路店)

住所:市南区閩二路57号

電話:0532-80778001

そろそろ主食を食べる時間になります。この店では、通常の肉餃子と異なって、中国のサワラの入った水餃子です。この魚は中華料理に愛用されていますが、餃子にするのは、青島ならではです。

 

 

PM23:17 ハマグリの辛口炒め

施設:美達尔バーベキュー(延安一路店)

住所:市北区延安一路4号(登州路×大連路)

電話:0532-82720666

夜食にこの店に来ました。清潔の上、屋台価格で楽しめる飲食店で注文したこのハマグリも、大変評価されます。

 

 

AM3:35 青島ビール

施設:同上

住所:同上

電話:同上

焼肉や海鮮料理を極上の青島ビールと大変合います。

 

 

AM3:35 イカのBBQ

施設:同上

住所:同上

電話:同上

さてさて、BBQを楽しみながら、青島の深夜へ・・・

  • 青島市内観光ツアー
  • 泰山・曲阜2日間
  • 青州・維坊日帰り観光
各詳細ページのクリップをクリックすると最大10件登録できます。
山東の旅行会社
青島華青国際旅行社 青島華青国際旅行社
フォームメール 24時間受付フォームメール
電子メール shandong@china8.jp
メッセンジャー
お電話 (0532)8389-4236
(受付時間:平日10:00~18:00)