中国の通貨と両替 - 基本情報|中国旅行のチャイナエイト
生活レポート プリント
中国の通貨と両替
役立ち度:
(2票) 更新日:2012年11月12日

 こんにちは。チャイナエイトです。今日は中国の現地通貨を紹介します。


 中国通貨単位は元「RMBとも表記する」。補助通貨単位は「角」と「分」もある。
紙幣はおもに100元、50元、20元、10元、5元、1元。

 コインは主に1元、5角、1角。スーパーやコンビニでお釣りとしてもらうことがあるが、観光客に対しては利用する機会が少ない。
 さらに、5分、2分、1分のコインもあるが、はほとんど流通していない(1元=10角=100分)。
  
 中国で両替を行うには、基本的に中国各大手銀行で可能。ただし、時間帯には、銀行窓口が混雑している可能性がある。
 
 国際線の発着するような町なら、空港両替所は必ずといってもよいくらい有る。ただし、手数料が市内銀行より高く、中国到着後、最初の小銭として両替する機関として利用したほうがよい。

  窓口の両替もあれば、自動両替機もあります。両替手数料が銀行によって若干異なる。
 三つ星以上のホテルフロントでも両替可能で、手数料のかからないホテルがほとんどだ。

  • 青州・維坊日帰り観光
  • 泰山・曲阜2日間
  • 青島市内観光ツアー
各詳細ページのクリップをクリックすると最大10件登録できます。
山東の旅行会社
青島華青国際旅行社 青島華青国際旅行社
フォームメール 24時間受付フォームメール
電子メール shandong@china8.jp
メッセンジャー
お電話 (0532)8389-4236
(受付時間:平日10:00~18:00)