世界遺産
  • 世界遺産
プリント
王朝街道を行く 開封・安陽・鄭州・洛陽・三門峡・西安6日間
注目度:
(6票) 満足度:
(0件) 更新日:2013年12月11日

黄河沿いの鄭州、洛陽、西安を結ぶ地域では、殷代の甲骨や青銅器、春秋戦国時代の遺跡、唐代の兵馬俑、北宋時代のお城、明清時代の古都を集中している。それぞれの王朝の栄華を物語る国宝級の文化財や博物館を巡る「王朝街道エクスプレスバス」を運行。歴代王朝の夢と浪漫と栄華に思いを馳せる旅が、ここから始まる。

スケジュール

日程 スケジュール内容 宿泊 食事
1日目

朝、ホテルから出発、鄭州北宋時代の都開封へ(約1時間)

到着後、 【龍亭公園・鉄塔・相国寺】を見学。(約2時間)

【龍亭公園】(約40分) 龍亭公園は開封市の中山路にあり、五代十国の時に統治者の宮殿として用いられました。今は公園で沢山の菊の花が植えてあります。

【鉄塔】(約40分時間) 開封市の東北部にあり、紀元1049年に建てられ、13階の建物で高さ55.85m、「天下第一塔」と称されています。

【大相国寺】 (約40分) 開封八景の1つ、北斉の555年に建てられた寺です。中国著名な仏教寺院です。唐時代に、日本の有名な空海大師はここで身を寄せたことがあります。

昼食後、 【繁塔・兎王台】を見学。(約1時間)

【繁塔】 984に天清寺の舎利塔として建てられ煉瓦の塔で開封市に現存する最古の建築物です。当初9層だったが明代に皇帝の命令で4層以上が取り壊され3層になって、現在の高さは31.6mです。

鄭州 朝:ホテル
昼:開封料理
夜:---
2日目

朝食後、G564便<例>新幹線CRHにて商王朝の都遺跡の所在地安陽へ(約1時間)

到着後、 【殷墟・甲骨文博物館・文物博物館・宗廟遺跡・婦好の墓・商王の王陵区】を見学。(約3時間)

【殷墟】 安陽市にある世界遺産、商王朝の遺跡と文物を展示する。

【甲骨文博物館】 2011年開放されて、中国甲骨文の発展、掘り出しおよび研究の過程を紹介された博物館です。

その後、安陽高鉄駅へ、

G663便<例>新幹線CRHにて洛陽へ(約2時間)

洛陽 朝:ホテル
昼:安陽料理
夜:---
3日目

朝食後、洛陽市龍門へ。(約30分)

到着後、【龍門石窟・白馬寺少林寺を見学。(約5時間)

【龍門石窟】(約2時間) 洛陽市の南方14キロメートルの龍門山西山にあり、中国の三大石刻芸術の宝庫であり、世界文化遺産にもなっています。

【白馬寺】(約1時間) 洛陽市の東方7キロメートルにあり、仏教が中国に伝えられてから最初にできた寺である。「釈源」・「祖庭」と称えられています。

少林寺】(約2時間) 嵩山には少林寺、塔林、達磨洞、中岳廟などがあります。伝説上で禅宗の開祖達摩(达摩)と結び付けられた中国河南省の寺で、少林拳・少林派と武当派で有名な嵩山少林寺。 

観光後、登封洛陽 へ。(約1時間)

洛陽 朝:ホテル
昼:田舎料理
夜:---
4日目

朝食後、G2001便<例>新幹線CRHにて三門峡へ(約35分)

到着後【虢国博物館】を見学 。(約90分)

【虢国博物館】 中国春秋時代に虢の国の遺跡と王の墓の上に作られた博物館です。

午後、G2007便<例>新幹線CRHにて西安へ(約35分)

西安到着後、【古城壁】を見学する。

【古城壁】 明清時代から残ったの古城壁です。(約30分)

それから、古都西安に自由散策。 

西安 朝:ホテル
昼:山門峡
夜:---
5日目

朝食後、 【兵馬俑・華清池・大雁塔】を見学。(約4時間)

【兵馬俑】(約2時間) 1974年3月、西安東の郊外に農民が井戸を掘る時に、意外に兵馬俑を発した、発見順序で1、2、3号坑と名付けられ、総面積は22,780平方メートルある。1号坑は約6,000体、2号坑は約1,000体、3号坑は568体のがある。秦兵馬俑は体格が逞しいだけではなく製法も精緻で、造型も正確で、工芸水準が高い。当館ではまた数万の実践兵器が展示され、種類が揃えっており、非凡な技術を見せている、当館は中国十大名所に選ばれ、ユネスコに世界人類文化遺産に登録されている。

【華清池】(約1時間) 華清池は西安から東約35キロ驪山麓にある。記載によると、西周王朝はここに、驪宮を建てたと言う。西暦747年、唐玄宗皇帝が山の周りに宮殿を建て、宮殿の周りに城壁を建てることを命じた。安史の乱で壊滅された。1982年偶然に唐代華清宮御湯の遺跡を発見した。

【大雁塔】(約1時間) 大雁塔は西安市から南へ4㎞離れた大慈恩寺の中に聳え立っており、中国の仏教名塔の一つである、大慈恩寺は、西暦589年に創建された。唐代名高い玄奘三蔵法師を大慈恩寺の住職に招いた。652年大雁塔を建立された。当初は、5階で高さ60mであった、西暦704年に10階建て直された。その後、戦乱で破壊され、西暦930年に7階に再建され、高さ64mとなった。

それから、自由行動。

西安 朝:ホテル
昼:西安料理
夜:---
6日目

朝食後、各都市へ離れ、解散いたします。

★★★お疲れ様でした★★★

朝:ホテル
昼:---
夜:---

ツアー料金

◎料金単位:RMB

料金カテゴリ 料金 予約
2-5名様利用 6,000元 予約
6-9名様利用 4,800元 予約
1名様利用 8,800元 予約
【料金に含まれる内容】
朝食6回、昼食5回、専用車代、新幹線代(2等席)、日本ガイド代、各入場料、宿泊代(2名様1室)
【ご注意】
◎日本円は中国国内での換金レートによって計算しています。日本円をご希望の場合、レートの変動に伴い料金が変わる場合がありますので予めご了承下さい。
◎中国の祝日(春節:2月中旬、ゴールデンウィーク、国慶節、年末年始)は料金が変動する場合がありますのでお問合せ下さい。

基本情報

ツアー名 王朝街道を行く 開封・安陽・鄭州・洛陽・三門峡・西安6日間
ツアーコード JPHNNPKG0018
出発/解散 鄭州/西安
利用ホテル 鄭州:鄭州中州智選暇日酒店或いは同等クラスホテル
洛陽:洛陽牡丹大酒店或いは同等クラスホテル
西安:西安賓館或いは同等クラスホテル
催行日 原則として毎日
最小催行人数 1名
食事条件 朝食6回、昼食5回
案内ガイド 日本ガイドご案内します。
お申し込み期限 2日前
お申し込み条件 特になし
キャンセル条件 取消料の規定
前日…50%
当日…100%
催行旅行社 河南中州国際旅行社有限公司