世界遺産
  • 長期滞在
  • 世界遺産
プリント
後周・後漢・北宋など中原文明の旅
注目度:
(2票) 満足度:
(0件) 更新日:2012年06月22日

 鄭州=南陽=平頂山=禹州=登封=洛陽=三門峡=焦作=安陽=鄭州という中華文明発祥地の周遊コースです。

スケジュール

日程 スケジュール内容 宿泊 食事
1日目

 

 朝食後、【河南博物院】を見学。

 その後、鄭州市内出発。鄭州南陽へ。(約3時間)

 

午後、後漢の科学者【張衡の墓園】【漢光武帝の故里】を見学して、三国孔明の窮耕処【南陽武侯髭祠】等を見学。

南陽 朝:---
昼:面食料理
夜:南陽料理
2日目

朝食後、中国古代県の代表役所【南陽内郷県衙】を見学。

南陽平頂山へ。(約2時間)

午後、北宋時代の皇帝が大好きな宝豊県に在る【清涼寺古汝官窯遺跡】を見学。

平頂山禹州へ。(約1時間)

到着後、中国四大名磁の1つ鈞磁器の生産地--禹州市神後鎮の【鈞磁器老街】を散策。

禹州 朝:ホテル
昼:田舎料理
夜:河南料理
3日目

朝食後、禹州登封市へ。(約1時間)

到着後、【鈞磁器窯遺址博物館】を見学して、中国に保存が一番いい天文台【登封観星台】を見学。

中国禅宗・少林拳法の発祥地【少林寺】を見学。

その後、登封市洛陽へ。(約2時間)

洛陽 朝:ホテル
昼:餃子料理
夜:洛陽料理
4日目

朝食後、洛陽三門峡へ。(約2時間)

到着後、春秋時代虢国の国君のお墓・唇が亡くして歯が寒くなるという言葉の発祥地【虢国博物館】を見学。

その後、【洛陽博物館新館】を見学して、漢の末期、三国前期の都【洛陽漢魏故城】等を見学。

三門峡洛陽へ。(約2時間)

洛陽 朝:ホテル
昼:三門峡
夜:関東料理
5日目

朝食後、中国三大石窟の1つ【龍門石窟】を見学して、漢時代の皇帝劉秀のお墓【漢光帝陵】を見学。

その後、洛陽焦作へ。(約1時間)

武漢献帝に関する【山陽城遺跡】【漢献帝墓】を見学。

焦作安陽へ。(約2.5時間)

安陽 朝:ホテル
昼:安陽料理
夜:四川料理
6日目

朝食後、世界遺産・中国文字の発祥地【殷墟博物苑】を見学。

その後、【中国文字博物館】を見学。

安陽鄭州へ。(約2時間)

★★★お疲れ様でした★★★

--- 朝:ホテル
昼:面食料理
夜:---

ツアー料金

◎料金単位:お一人様の料金

料金カテゴリ 料金 予約
2名様以上でご利用 7,600元 予約
1名様でご利用 14,000元 予約
【料金に含まれる内容】
食事11回、専用車代、各入場料、日本語ガイド代、宿泊代(2名様1室)
【ご注意】
◎日本円は中国国内での換金レートによって計算しています。日本円をご希望の場合、レートの変動に伴い料金が変わる場合がありますので予めご了承下さい。
◎中国の祝日(春節:2月中旬、ゴールデンウィーク、国慶節、年末年始)は料金が変動する場合がありますのでお問合せ下さい。

基本情報

ツアー名 後周・後漢・北宋など中原文明の旅
ツアーコード JPHNNPKG0008
出発/解散 鄭州/鄭州
利用ホテル 南陽:銀都建国飯店或いは同等クラスホテル
禹州:禹州迎賓館或いは同等クラスホテル
洛陽:牡丹城賓館或いは同等クラスホテル
安陽:安陽賓館或いは同等クラスホテル
催行日 原則として毎日
最小催行人数 1名様
食事条件 朝5回、昼6回、夜5回
案内ガイド 日本語ガイドがご案内します。
お申し込み期限 2日前
お申し込み条件 特になし
キャンセル条件 取消料の規定
前日・・・50%
当日・・・100%
催行旅行社 河南中州国際旅行社有限公司