【お知らせ】 2015年06月15日 ホテル予約システムはリニューアルしました  
観光地レポート プリント
冬間近 黄金色に染まる山里・大桐木湾村
役立ち度:
(8票) 更新日:2013年12月09日

中国で銀杏(ギンナン)の古里と呼ばれている土地が、桂林市からほど近い場所に在ります。
そこは、霊川県海洋郷の大桐木湾村です。
村を中心に海洋郷には、約百万本以上のイチョウの樹々があり、樹齢百年以上の樹も1700本以上あるそうです。

ニ−ハオ!ようこそ~チャイナエイトへ~!

今回は、12月1ヶ月間限定の初冬のハイライト、黄金色のイチョウ観賞へと参りましょう。

この村は、中国有数の銀杏の産地で、銀杏を村の主な生業としての数百年の歴史があります。

撮影日:2013年12月6日

撮影場所:広西省桂林市 霊川県大桐木湾村

 

村へ向う車道の両側の並木は、緑の木立の間にすっかり葉を落した木々も混じっており、僅かな葉っぽを残すのみのか細い枝を空に伸し、12月初旬の比較的暖かな陽光に透かすシルエットが、冬の近いことを感じさせます。

 

村に近ずぐと、遠くの山から近くの畑までイチョウの林で占められていて、この時季は黄色一色の風景になっています。

桂林市内から中型バスの乗合いで、約1時間20分ほどの山里です。

幹線道路でバスを下り、徒歩で10分少々山あいの村へ入ります。

 

村に、カメラを携えて撮影に訪れるひとが現れ、村人も観光を意識し、2003年頃よりイチョウの黄葉の時季にのみ入村料徴収を始め、又村人各々が自家産の作物を路上や広場へ並べ、臨時収入を得ようと勤めています。

 

並べられた作物は銀杏を筆頭に、栗・芋・干し竹の子・干しイモ・干し柿と、イカにも手作り自家製を思わせる素朴な産物が並べられています。

 

村の中へ入ると、左手に山からの傾斜がなだらかな斜面の広場をつくり、そこに適当な間隔に数十本のイチョウ木が広がって立ち、稜線越えの初冬の優しい光線が斜めに射し込み、樹々の黄金色の葉を輝かせています。

 

戸数十数戸の農家の建物とのコントラストも好ましく、一眼レフの本格的機材を構えた写真愛好家や、俄かカメラマンもデジカメや携帯で撮ったりと、2~30人もの人達が夢中に撮影に没頭しています。

 

下から上まで200m程度の斜面に、点在する樹々の葉が斜光に透かされ、キラキラと上空を被っている様を見上げては楽しみ、下を見ては地面に散り敷いた色紙の上を歩くような気分で、少し冷たい心地好い空気を味わいつつゆっくりと登ります。

 

最上部に、村の守護神のような存在の大きな老樹が立っており、「白果王」(銀杏王)との名札が建てられています。

樹齢500年余りで、嘗ては樹高40メートルほどもあったそうですが、今はもうその役割を終え、4~5mから上は無く下の部分の太い幹だけが、ドッかと根を下し昔の偉容を偲ばせています。

 

辺りのイチョウは、おそらくこの神樹の子孫木だろうと思われます。

中国料理のスープ(湯)には、よく銀杏が入っており、以前は銀杏はかなり良い値で取引されたそうです。他の農村と比べると、少しゆとりを感じさせるこの村を支えて来た数百年の歴史を終え、老大樹は子孫木へバトンを渡し、静かに村の生活を見守っている雰囲気を漂わせています。

 

小さな小さな山里で少し冷えた体に、何か温かなものを胸に村を後にしました。

  • 三江風雨橋とトン族の村日帰りツアー
  • 資江下りと八角寨ウォーキング終日ツアー
  • 龍脊棚田とヤォ族長髪の日帰りツアー
  • 秘境貴州の少数民族と観光聖地の桂林 8日間
  • 麗しの桂林・ウエディングドレス撮影&桂林・陽朔・棚田観光
  • 人気度ランキング1の桂林・陽朔・龍脊棚田3日間
各詳細ページのクリップをクリックすると最大10件登録できます。
桂林の旅行会社
桂林江山国際旅行社 桂林江山国際旅行社
フォームメール 24時間受付フォームメール
電子メール guilin@china8.jp
メッセンジャー
お電話 (0773) 5808752
(受付時間:平日10:00~18:00)