• 送迎付
  • 食事付
  • ガイド付
  • 全日
  • 現地払い可
  • 最低価格保障
プリント
広州定番終日観光(中山記念堂+西漢南越王墓+陳氏書院+沙面+六榕寺)/日本語ガイド同行/送迎付き
注目度:
(6票) 満足度:
(0件) 更新日:2019年02月28日

広州の魅力が全て詰まった1日観光ツアーです。日本語ガイドは広州市内のホテルまでお迎えさせていただきます。

スケジュール

時間 交通 スケジュール内容
09:30 自動車
【お迎え】
広州市内ご宿泊のホテルへお出迎えにあがります。
10:00 徒歩

【中山記念堂】

世界でも有名な中山記念堂です。外観から、中国の古典的な建て方で、宮殿式の建物です。青屋根の丸い形で、北京の「天壇」に似ています。

10:40 徒歩
【南越王博物館】 
漢の時代に、広州を中心とする南方地域に割拠していた小さい封建王朝の二代目の王様のお墓で、発見されて、今博物館にされたものです。中国ではお墓の博物館は非常に多いですが、このようなものは少ないです。特に、中国南方では唯一の発見された漢の時代の王様のお墓なので、中に色々な価値の高い文物があって、南方の経済文化、技術水準、建築技術などを研究するには絶対に吹かせない資料です。

12:30 なし
【昼食】 
市内の厳選レストランで昼食。
昼食は「飲茶料理」をお楽しみください。
日本人の口に合うメニューをご用意しております。


※写真はイメージ※
13:45 徒歩
【陳氏書院】 
書院というのは学校の意味です。1890年から1894年にかけて、4年間にわたってできあがったものです。中国南方では一番有名な伝統的な古典式の建物で、もともと陳の一家族の若者たちの「科挙試験」の為の学校と氏神を兼ねたもので、今広東省民芸品館として使われていて、いろいろな物が陳列されています。

15:00 徒歩

【六榕寺】

このお寺は637年に建てられたもので、すでに1300年以上の歴史を持っている仏教のものです。今広州市仏教協会も中に設けられています。

 

15:45 徒歩
【沙面】 
広州の沙面島はかつて英仏の租界があった島で、今でも当時の西欧風建物が建ち並ぶ 地域で、広州観光では外せないスポットです。

17:00 自動車
広州市内ご宿泊のホテルへお見送り。
お疲れ様でした。

ツアー料金

◎料金単位:料金は大人1名様分の料金です。

料金カテゴリ 料金 予約
2名様でご利用 780元 予約
3-5名様でご利用 680元 予約
【料金に含まれる内容】
車代、日本語ガイド費用、日程中の観光入場料、昼食
【ご注意】
◎日本円は中国国内での換金レートによって計算しています。日本円をご希望の場合、レートの変動に伴い料金が変わる場合がありますので予めご了承下さい。
◎中国の祝日(春節:2月中旬、ゴールデンウィーク、国慶節、年末年始)は料金が変動する場合がありますのでお問合せ下さい。

基本情報

ツアー名 広州定番終日観光(中山記念堂+西漢南越王墓+陳氏書院+沙面+六榕寺)/日本語ガイド同行/送迎付き
ツアーコード JPGGZOPT0010
催行日 毎日
最小催行人数 2名様
所要時間 約8時間(09:30-17:30)
食事条件 昼食付き(飲茶料理)
案内ガイド 日本語ガイド付き
お申し込み期限 3日間前ですが、数に限りがありますので、お早めにお申し込みください。
お申し込み条件 なし
キャンセル条件 【キャンセル料金】
ツアー当日:旅行代金全額
ツアー前日:旅行代金の50%
※ピーク時の条件はお問合せ下さい
催行旅行社 チャイナエイト 広州支店

インフォメーション

※ 現地状況より、観光順番は変更する場合もございますので、予めご了承ください。
※ 郊外のホテルへの送迎に別途追加代金がかかります。
※ 2-3名様参加の場合、タクシーを利用する場合もございます。
※ 広州の交易会の期間(4月14日-5月5日と10月14日-11月5日)、上記の見積もりは普段より約20%値上がることがあります。