厦門悦華酒店 - 基本情報|中国旅行のチャイナエイト
【現地ニュース】 2017年07月09日 【お祝い】アモイコロンス島が世界遺産登録へ  
ホテルレポート プリント
厦門悦華酒店
役立ち度:
(2票) 更新日:2011年08月20日

こんにちはチャイナエイトです。

今日は厦門市の五つ星ホテル厦門悦華酒店をご紹介します。

 厦門悦華酒店

撮影時期:2010年8月

影場所:厦門島厦門悦華ホテル

厦門悦華酒店はアモイ島の繁華街から少し離れた静かな場所にあります。

空港からは車で約15分。コロンス島の埠頭へは約10分。

英語読みでマンダリンホテルと呼ばれることもあります。

このホテルはアモイ市が経済特区になった当初に、本格的な外国人の受け入れホテルとして、

政府の指導の下に作られたホテルらしく、非常に豪華なホテルです。

豪華というより、完全な民営のホテルではやっていけないような、

無駄が多いホテルです。 しかし料金はそれほど高くないので、

低料金で政府高官が利用するような高級感が味わえるのが魅力です。

主楼の客室

この客室は主楼のスタンダードルーム。

とにかくこのホテルは広く、敷地内に客室を持つ建物が幾つも点在しています。

主に日本の旅行客が使うのが主楼と天豊楼の客室だそうです。

客室設備

客室の設備に関してはまったく問題のない5つ星ホテルの設備です。

シャワー

バスルームは改装したてでとても綺麗です。

バスタブ

バスタブももちろん付いています。

電動自動車

それでは、もう一つの客室天豊楼へ移動します。

ホテルの敷地は広いので電動自動車で移動します。

天豊楼

こちらが天豊楼。建物は若干古め。

客室

客室は主楼より若干広めですが、家具は若干古いです。

バスルーム

バスルームは断然主楼の方が綺麗です。

ジム

ジムは無料で、天豊楼からアクセスできます。

室内プール

年中使える室内プールも無料です。

温水やジャグジーなどもあります。 この辺はかなりリッチです。

通路

朝食は各建物にて食べられますが、種類や量は主楼が一番良く、

天豊楼に宿泊した場合も主楼のレストランを利用できます。

天豊楼から主楼へは歩いて10分弱。通路も完備しています。

バイキングレストラン

朝食はバイキングスタイル。

外国人向けのホテルだけあって洋食は豊富。

公園

このホテルの一番すごいところは敷地内に巨大な公園があること。

フラワーロードやランニングコースなどもあって、 朝夕の散歩にはぴったり。

お花

池

料金を確認してびっくり! このホテル一部屋8000円程度です。

一人4000円! この規模でこの料金はかなり安いのではないでしょうか。

繁華街へのアクセスは少々不便ですが、アモイ滞在の有力候補間違いなしです。

  • 世界遺産福建土楼
  • 海の上の花園「コロンス島」観光
  • <激安>厦門コロンス島 週末5★スイート②連泊募集中!
各詳細ページのクリップをクリックすると最大10件登録できます。
福建の旅行会社
厦門厦旅国際旅行社有限公司 厦門厦旅国際旅行社有限公司
フォームメール 24時間受付フォームメール
電子メール fujian@china8.jp
メッセンジャー
お電話 (0592)398-9952
(受付時間:平日10:00~18:00)