アモイ市のBRT - 基本情報|中国旅行のチャイナエイト
【現地ニュース】 2017年07月09日 【お祝い】アモイコロンス島が世界遺産登録へ  
交通レポート プリント
アモイ市のBRT
役立ち度:
(1票) 更新日:2011年08月19日

今日はアモイ市内を走るBRT(バス高速運輸)をご紹介します。

こんにちはチャイナエイトです。 今日はアモイ市内を走るBRT(バス高速運輸)をご紹介します。

BRT(バス・ラビット・トランジット)

撮影日:2010年8月

撮影場所:福建省厦門市

BRT(バス・ラビット・トランジット)はアモイ市を横断する高速バスです。

アモイ市の渋滞緩和のために作られた高架式の道路に専用のバスだけが走っています。

バス停

バス停は地下鉄乗り場のようなしっかりした建物。

アモイのような中型の都市では地下鉄よりも、利便性やコスト面でバスの方が適しているそうです。

券売機

切符(チップ)は自動販売機で買います。一部の駅では販売員が対応しています。

全て画面のタッチパネルで操作します。

1.まずは路線を選択。

2.行き先を選択

3.購入枚数を選択

4.お金を投入

5.チップを受け取る

チップ

これが切符になります。

改札口

改札でチップをセンサーに”ピッ”とすればOKです。

渋滞を横目にスーイスイ

渋滞は緩和されたといっても、アモイ駅周辺はまだまだ渋滞しています。

バスは普通のバス

アモイ駅周辺からコロンス島方面の「第一埠頭」へは一号線、三号線のどちらでもOK。

帰りもどちらでも大丈夫ですが、一号線はアモイ島を出て本土に行ってしまうので、 乗り越しに注意。

バスから

バスは5分に1便程度でほとんど待たずに乗れます。

朝8時から9時、夕方5時から7時はラッシュアワーで、とても込むのでこの時間は避けた方がいい。

BRTを上手に使って、目的地の近くまで行き、バス停から目的地までにタクシーを使えば、 タクシー代をかなり節約できます。

  • 世界遺産福建土楼
  • <激安>厦門コロンス島 週末5★スイート②連泊募集中!
  • 海の上の花園「コロンス島」観光
各詳細ページのクリップをクリックすると最大10件登録できます。
福建の旅行会社
厦門厦旅国際旅行社有限公司 厦門厦旅国際旅行社有限公司
フォームメール 24時間受付フォームメール
電子メール fujian@china8.jp
メッセンジャー
お電話 (0592)398-9952
(受付時間:平日10:00~18:00)