【お知らせ】 2017年02月25日 中国雑技団チケットは20%OFFへ変更しました  
  • 2泊3日
プリント
山西省のハイライト 大同+平遥 3日間
注目度:
(17票) 満足度:
(0件) 更新日:2012年04月18日

  北京の西、山西省の最北部に位置する大同市は、省都・太原に次ぐ省第二の経済都市である、戦国時代には趙の版図であった大同は雲中、雁門、代郡が設置されていた。世界遺産・雲岡石窟や中国五岳の恒山を抱える観光都市です。モンゴルに近い大同は農耕経済と遊牧経済の設定に位置する地勢的条件により両文明の影響を強く受けている。

スケジュール

日程 スケジュール内容 宿泊 食事
1日目

【お迎え】

14:00

ホテルより北京駅へ
(※北京空港から直接送迎も可能・追加代金要)

15:36 K615便<例>寝台列車にて大同へ

21:52 大同着後、ホテルへ

大同 朝:---
昼:---
夜:---
2日目

08:00 ホテルより雲崗石窟へ

08:30 【雲崗石窟見学】

 雲崗石窟(うんこうせっくつ)は大同市の市西方18キロの武州山南麓にある東西1キロにわたる石窟群。現存のメインの洞窟は53窟。石像は5万1000体あり、中国最大の石窟の一つであるばかりでなく、世界的にも有名な石窟芸術の宝庫である。中国三大石窟中、この石窟は石像の雄大さと内容の豊富さで現在でも高い芸術的魅力を持つ。他の二つは、洛陽の龍門石窟と敦煌の莫高窟であるが、「敦煌の美術、雲龍の彫刻」などと比較対照される。

10:00 雲崗石窟出発、懸空寺へ

11:30 昼食

12:30 【懸空寺観光】

 渾源県の県城南方5キロ、恒山の主峰天峰嶺の渓谷にある。岩にへばりつくように造られた寺院で、北魏代末期に創建される。谷底から26メートル上の絶壁に穴を穿ち、梁をさしこんで土台とし、その上に建物を建てた。そのため、山腹に張り付くように楼閣殿宇が展開し、その間を桟道で結ぶ。寺の下は急流で、建物は文字通り空に懸かっているように見える。

13:30 専用車にて平遥へ(約--時間)

18:30 平遥着後、夕食へ。

20:00 ホテル帰着。

平遥 朝:ホテル内
昼:山西料理
夜:平遥料理
3日目

08:00-15:00 平遥古城散策<日昇昌・民清街など> 

 平遥は代末期までは山西商人の拠点であり、旧中国の金融中心地であった。山西省に太原から百キロ離れた場所に位置しています。古城の創建は、西周時代に始まりましたが、これまで2700年余の悠久の歴史がある古城です。中国に現存する最も完璧な古城といわれ、1997年に世界遺産として登録されました。「城」は中国語では城壁に囲まれた町と言う意味です。明代から清代にかけての中国の典型的な城壁、街路の配置、商店や住居などの古建築の保存状態はよく、中国でも最も整っているもののひとつである。

17:00 太原駅着

17:37 D2014便<例>北京へ

21:20 北京西駅着

22:00 北京西駅ご宿泊ホテルへ

~~ お疲れさまでした。 ~~

--- 朝:ホテル内
昼:古城内
夜:---

ツアー料金

◎料金単位:お一人様の料金

料金カテゴリ 料金 予約
2-5名様でのご利用 問合せ 予約
1名様でのご利用 問合せ 予約
【料金に含まれる内容】
往復列車代、宿泊代2泊(2名様1室利用)、専用車、日本語ガイド、入場料、日程に記載された食費
【ご注意】
◎日本円は中国国内での換金レートによって計算しています。日本円をご希望の場合、レートの変動に伴い料金が変わる場合がありますので予めご了承下さい。
◎中国の祝日(春節:2月中旬、ゴールデンウィーク、国慶節、年末年始)は料金が変動する場合がありますのでお問合せ下さい。

基本情報

ツアー名 山西省のハイライト 大同+平遥 3日間
ツアーコード JPBEJPKG0003
出発/解散 北京市内/北京市内
北京空港/北京空港(追加代金要)
利用ホテル 大同:雲崗国際酒店 平遥:洪善驿客桟
催行日 原則としては毎日
最小催行人数 1名様より
食事条件 朝2回、昼2回、夕1回
案内ガイド 現地にて日本語ガイドがご案内致します。
お申し込み期限 ツアー当日5日前まで受け付けておりますが、なるべくお早めにお申し込み下さい。
お申し込み条件 特になし
キャンセル条件 【キャンセル料金】
ツアー当日:旅行代金全額
ツアー前日及び前々日:旅行代金の50%
ツアー3日前から6日前:30%
※ピーク時期はこの限りでは御座いません。
催行旅行社 北京美途之旅国際旅行社有限公司

インフォメーション

※北京のホテルから北京西駅間の往復送迎はタクシーを利用する場合があります。

※平遥の洪善驿客桟はバスタブが付いておりません、予めご了承ください。

※平遥古城の環境保護バスの費用がお客様より自分負担となります。

※往復列車について:往路 寝台車(軟臥) 復路 1等席