【お知らせ】 2017年01月31日 北京空港送迎車はキャンペーン価格を実施  
  • 1泊2日
プリント
二つの世界遺産を満喫!承徳二日間
注目度:
(18票) 満足度:
(0件) 更新日:2012年04月11日

 全行程は高速道路、専用車にて皇帝様の熱河離宮−承徳へ見に行こう!
 承徳(しょうとくし)の旧名は熱河(ねっか)、北京の北東約250キロにある、明・清の時代から皇族の避暑地として知られる町です。中華人民共和国河北省の地級市であり、世界遺産に登録された清代離宮避暑山荘や外八廟を有する国家歴史文化名城である。

スケジュール

日程 スケジュール内容 宿泊 食事
1日目

07:30 【お出迎え】

ホテルより出発、北京金山嶺へ(約2.5時間)

10:00頃 

【金山嶺長城】観光(徒歩)

 48kmほど連続して残り、八達嶺に比べ景色が雄大で、城壁の200~400m置きに様々な形態の望楼が建っています。明代の14世紀末から造られ、16世紀に改築されています。

金山嶺承徳へ(約40分)

12:00頃 昼食

13:30-17:00頃

【避暑山庄】観光

 避暑山荘は1703年に作り始めて87年間にかけて、1790年乾隆帝時に完成された。,何代の王朝を経て、建て増しされた。 こちらで各民族の建築芸術の結晶の寺廟と宮殿があって北方の亭台楼閣(彫刻),江南の園林建築もある。、現存する中国最大の皇室の庭園である。清朝皇帝が公務や王公貴族や外国の使節との会見などが行われた場所で、皇帝の避暑地としての役割も果たしていた。

19:00頃 ホテル到着

承徳 朝:---
昼:田舎料理
夜:承徳料理
2日目

08:00頃 ホテル出発、外八廟へ

08:30頃 

外八廟の【普寧寺】と【普陀宗乗之廟】見学

 外八廟は避暑山荘の東から北を取り巻くように点在する12のチベット仏教寺院群です。1713年から1780年にかけて建てられ、12寺の内で主要8寺を北京が管理したためこのような呼び名が付いています。中国風の建築様式にモンゴル、チベットなどの様式が混合しています。

12:00頃 昼食

13:00頃 承徳北京へ(約4時間)

17:00頃 北京着

市内着後、解散となります。お疲れ様でした。

--- 朝:ホテル
昼:家庭料理
夜:---

ツアー料金

◎料金単位:お一人様の料金

料金カテゴリ 料金 予約
2-5名様でのご利用 2,880元 予約
1名様でのご利用 問合せ 予約
【料金に含まれる内容】
専用車代(高速道路使用料、ドライバー込み)、日本語ガイド費、入場料、日程に記載された食事代、運転手&ガイドの宿泊費
【ご注意】
◎日本円は中国国内での換金レートによって計算しています。日本円をご希望の場合、レートの変動に伴い料金が変わる場合がありますので予めご了承下さい。
◎中国の祝日(春節:2月中旬、ゴールデンウィーク、国慶節、年末年始)は料金が変動する場合がありますのでお問合せ下さい。

基本情報

ツアー名 二つの世界遺産を満喫!承徳二日間
ツアーコード JPBEJPKG0002
出発/解散 北京市内/北京市内
利用ホテル 乾陽大酒店または雲山飯店
催行日 原則としては毎日
最小催行人数 1名様より
食事条件 朝食1回(ホテル内)、昼食2回、夕食1回
案内ガイド 現地にて日本語ガイドがご案内致します。
お申し込み期限 ツアー当日5日前まで受け付けておりますが、なるべくお早めにお申し込み下さい。
お申し込み条件 なし
キャンセル条件 【キャンセル料金】
ツアー当日:旅行代金全額
ツアー前日及び前々日:旅行代金の50%
ツアー3日前から6日前:30%
※ピーク時期はこの限りでは御座いません。
催行旅行社 北京美途之旅国際旅行社有限公司

インフォメーション

※ ホテル代は別途お支払願います。

   04月~06月 平日 600元/間・泊<朝食込み>
   07月~10月 平日 800元/間・泊<朝食込み>
   07月~08月 週末<金・土曜日>900元/間・泊<朝食込み>
   05月01日~03日 900元/間・泊<朝食込み>
   10月01日~07日 900元/間・泊<朝食込み>

※ ホテルは記載の2箇所のいずれかを手配しますが、ご指定はできません。